FC2ブログ

多角形の研磨は難しい・・・(とけた氷になるという説)

こんばんは。
今日はまた寒い鹿児島です。
エアコンも、おこたも、カーペットも出動する事態になるとは・・・。
皆さんどうぞお体ご自愛ください<(_ _)>

さてさて。
今日はもりもりものづくりをしておりました。
でも作業ペースは遅いので本日中に出来上がった作品は一個もないのですが^^;
しかも新しい作風にもチャレンジしていたので、時間がかかるかかる。

とりあえず試作品はお見せ出来るレベルにはなったのでちょこっとお披露目。
「宙柱」
20171116204254cdd.jpeg
新しいシリコンモールドでチャレンジです(๑•̀ㅂ•́)و✧
鉱石モールドというのですかね?
宝石の原石のような、氷の柱のような。
一番近いイメージは霜柱ですね。

空に向かって背を伸ばす霜柱。みたいな。
20171116204256c59.jpeg
ライトを下から当ててみるとなかなか綺麗です。
ただ、この作品の問題点がですね・・・。



多角形に慣れてない人間が磨くと角がとれちゃうよね・・・って。


( ^ω^)・・・


角!!角がないよ!!角が!!!!∑(`口´;)
もうグラスの中でとけちゃった氷ぐらい角ないよ!!



いや~~うん、球体以外を研磨したのは・・・久しぶり・・・というか、はじめてかな?あれ?(--;)
201711162042566a5.jpeg
でもそれなりに可愛く出来たので、ちょっとおめかしショット↑
とけない宙柱を研究中なのです( ´艸`)

やはり試行錯誤は楽しいです^^。
  kao

ランキングに参加しております。よかったら応援よろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村
皆さんのポチに感謝です(੭*ˊ꒳​ˋ)੭♡

コメント

あーの #RUrP2LzY

お久しぶりです♪
すごーい!!
これステキですよ!
マジで!
ほすぃ〜い!!笑

2017年11月17日(金) 15時51分 | URL | 編集

Z #-

鉱石系の角を生かしたレジンの研磨の場合
基本的には手で磨くのではなく、100均の木の正方形の木材や、ホームセンターのアクリル板のような平面の物に
研磨紙や、研磨液を付けた布などを敷き、平面に押し付けるように研磨すると角が無くならずに研磨できます。

ただ、#2000あたりのまだ整形(削れて形が変わる)できる粒度だと角が無くなるのですが
#10000ぐらいの整形できない粒度なら手で研磨液を付けた布を持って研磨しても角は削れないと思います。

文字にすると分かりにくい上、長文失礼しました。m(_ _)m

2017年11月17日(金) 15時55分 | URL | 編集

魚月 #-

宙柱?!(;゚д゚)これまた新しい作品の扉が開かれましたね!!

でも、角のあるモールドって、割れたり欠けたりして修正が難しくないですか?
研磨するのもすごく時間かけてやらないと、角がなくなって丸みをおびますからね~(´`:)

でも、この作品はほんとに素敵な宙、空、青空ですね~。新しい作品を見られる楽しみがまた出来ました~( ´艸`)

2017年11月17日(金) 21時36分 | URL | 編集

wakao #-

あーのさんへ

こんばんは、お久しぶりです。
お元気ですか~~(^^)

お褒めのお言葉ありがとうございます。
まだまだ試作品段階なのですが、作るのがなかなか楽しい作品です。
もっと腕を磨いて、お店に並べられるように頑張ります(๑•̀ㅂ•́)و✧

2017年11月20日(月) 19時11分 | URL | 編集

wakao #-

Zさんへ

いつも的確なアドバイスをありがとうございます<(_ _)>

手で磨くのではなく、平面で平面を磨くのですね!!
必死で磨いているうちにまるーくなってしまって(^^;)
研磨剤も若干荒目のものを使っているので、そのせいもあるかもしれません。
#10000というものを探してみようと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧

素晴らしい助言の数々にいつも感謝です。
ありがとうございます(੭*ˊ꒳​ˋ)੭♡

2017年11月20日(月) 19時16分 | URL | 編集

wakao #-

魚月さんへ

新しい扉を開いてみました~~(੭*ˊ꒳​ˋ)੭♡
でもまだ足を突っ込んだばかりなので、もっと試行錯誤したいと思っています。

なんというか、常日頃球体ばかり作っているので、どうにも研磨が難しく。
気がつけば丸くなるイリュージョンです(--;)
困ったものです。

楽しんでいただけるように頑張りたいと思います。
のんびりお付き合いくださいね♪

2017年11月20日(月) 19時19分 | URL | 編集

Z #-

再び長文失礼します。

こちらも最初は角が消えて、氷のように仕上がってしまってたので
#1,000のダイヤモンドハンドポリッシャー(砥石)での整形研磨してた時は角が綺麗に作れたのを参考に
平面での研磨を見つけました。

#10,000の研磨材は《SK11 液体研磨剤 コンパウンド プラスチック用 50CC入り #10000~#15000相当》
というのを使ってます。

同じ#10000~15000で金属用というのもあります。

これらはホームセンターのヤスリなどの欄に置かれてる研磨とかのエリアに置いてあると思うのですが……

一番置いてあるのを見掛けるケーヨーデイツー
次に見掛けるカーマというホームセンター……

どちらも、鹿児島どころか九州に無いというのをさっき確認しました。

ただ、ホームセンターの研磨系の商品が置いてあるエリアがあるところなら置いてあるかと。

俺は
#1000→1500→2000 までを整形を含めてハンドポリッシャーか研磨紙で研磨して
次に上のSK11のステンレス用 #3000~5000
そして、#10000~15000。
ラストにネットで買った #20000のセラミックコンポウンドでフィニッシュ。
という研磨過程を取ってます。

#10000以降は完全に自己満足の問題かと

……しかし、少し前にネットで#60000を発見したというね。

2017年11月21日(火) 00時49分 | URL | 編集

wakao #-

Zさんへ

またしても貴重なアドバイスをありがとうございます。
お礼が遅れてしまい大変申し訳ないです💦
お店の有無までお調べいただけて感謝です。

ものすごい研磨工程ですね( ºωº; )
つやぴかな作品が生まれるわけですね・・・。
20000や60000とはもう想像も出来ない域ですが、それが職人の技なのでしょうね。
感服する次第です。

私の使っている研磨剤は、やはりまだまだ粗い粒子のようです。
お教えいただいたコンパウンドで、つるぴかを目指したいと思います。
ありがとうございます<(_ _)>

2017年11月24日(金) 20時30分 | URL | 編集

Z #-

度々長文失礼します。

コンパウンド全てが荒いと言うわけではないと思います。
ホームセンターのカー用品のあたりに売ってるコンパウンドでも
超ミクロンコンパウンドやソフト99の9800超鏡面仕上げ?ってのは#10000前後の番手だったはずです。

ただ、極細のコンパウンドだと#6000前後らしいので
艶々、いやツゥヤツゥヤにしたいなら、やはり#10000は越えていくべきかと

ただ、#10000越えの研磨をするならお気をつけを

一番最初に鏡面に成功したのが、金属磨き用の液体ピカールだったのですが
それは番手でいうと#8000で、それでもライトを反射して透き通ってて綺麗だと、その時は満足してたのですが

#10000を越えて更に鏡面にしてしまうと
#8000の鏡面がくすんでるというか、少しくもって見えて満足出来なくなったので

手前のコメントの手順は丁寧というか
俺は結構強めに擦って研磨してるので整形しないレベルでの研磨をするときに
強めに擦り付ける、早く擦り付けても傷にならず研磨できる手順っていう感じです。

擦って傷が付かない柔らかい布なら
#10000~15000の研磨剤を着けたそれを平面に押さえつけて
その上でかなりの早さと強さで擦り付けて研磨しても
傷が消えて綺麗に研磨できるので

強さや早さがどれぐらいかは文字では書きにくいですが
簡単にいうと、研磨して、研磨してる物を布から離して
その布の方を触ると、摩擦熱で軽く熱いと感じる状態になる程度です。

職人の丁寧な技と真逆みたいな技法とってます。

このやり方、研磨フィルムとかだと
研磨剤がすぐにとれて、フィルムのたわんだりしてできた角などで研磨とは別の傷が入って研磨出来ませんし(体験済)

尚、作品は傷付かないが、注意してないと指は傷つく模様。
水ダコ?水脹れをよくつくっちまいます。

2017年11月26日(日) 02時43分 | URL | 編集

wakao #-

Zさんへ

さらに詳しい情報をありがとうございます。
ツゥヤツゥヤにするためには10000・・・!!すごいですね( ºωº; )
8000でもつやつやになりそうですが、その輝きに満足できなくなってしまうのですね・・・。
恐ろしい研磨の世界ですが、Zさんの職人の意地を感じました!!
お教えくださってありがとうございます。

指が傷つくほどの工程を経てつやつやになる作品。
魂のこもった作品を、私も生み出せるように励みます!!
いつもアドバイスありがとうございます<(_ _)>

2017年11月27日(月) 14時48分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP