太陽の雫、星の雫、清原でじっけん!!(長文レポ)

こんばんは。
ここ数日曇り空の鹿児島です。
太陽が顔を出すと、「まだまだ暑いな!!」と思うのですが、曇りだとめっきり秋の風です。
・・・というか、この風の感じは台風の影響かな?
涼しいですが、本日もまた火山灰の影響で窓を開けられません!!

( ^ω^)・・・残念!!



いやはやさてさて。

今日はまたしても実験レポです。
今回は「太陽の雫」「星の雫」「清原」でやりますよ~~。
かなり長編です(๑•̀ㅂ•́)و✧

ここにきてなぜ清原も?と思われた方もいらっしゃるかな?

少し前の記事で、清原レジンの不良について書きました。
こちらの記事→清原さんのUVレジンの違和感~私だけ?
あまりにも質感が変わってしまったので、その後太陽の雫に変更したのです。

手元には大量の清原レジンがあるけどね!!仕方ないよね!!・・・と。
返品を勧められたのですが、返品しても質感は悪いままだったよ!!というユーザー様のお声も耳に入っていたので、とりあえず要所要所で使い分けようと奮闘しておりました。


が!!


最近さらにおかしなことが発生しました。


着色後のレジンの変色が激しいのです。
特に寒色系。青に着色したレジンがどす黒い感じになってしまうというΣ(゜д゜lll)ガーン


しかも、冷暗所で立てたまま保管していたはずの未開封レジンが液漏れしてパッケージに染みが現れているという。
レジン液だけでなく、ボトルにも不具合があるのか!?Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!


( ^ω^)・・・


もうこのレジン液は駄目だ・・・返品するしかないよ・・・_:(´ཀ`」 ∠):



もうこの森は駄目だ・・・。燃やすしかないよ・・・
と言ったどこかの大ババ様のような心情です。

早速清原さんに問い合わせました。
すぐさまお返事がありまして、言われるままに返品しました。
未開封のレジンだけでなく、使っている途中のレジンも返品して大丈夫だというありがたいお言葉。
返品した次の日には新しいレジンが届きましたよ!!
迅速丁寧!!清原さんありがとう!!

いやしかし。

問題は品質です。
交換後のレジンもおかしいままだったよ・・・というお声は果たして真実なのか否か。
早速実験です。

青い着色料を混ぜたレジンを用意しました。今回はパジコさんの宝石の雫を使っています。
20170914172917817.jpg
最初はほぼほぼ同じです。
ですが、UVライトの中に放置しておきますと・・・
20170914172920cbe.jpg
↑こうなります。
左が不良品の清原レジン。右が新しく届いた交換後の清原レジンです。
はっきり分かると思いますが、不良品の清原レジンは茶色というか黒です。
やばいなこれは!!
作品によっては味になるかもしれませんが、真っ青な美しい空を作りたい時には使えないですね!!

逆に。
交換後の清原レジンは、美しいままということは・・・
クオリティー戻ったのかしら?( ´艸`)

判断するために、香りを嗅いでみました。
不良品の清原レジンは、気分の悪くなったあの香りですが・・・。


交換後の清原レジン、ほぼ無臭~~~~°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
私の嗅ぎなれた、あのレジン臭~~!!
バリの硬さ!!指を切りそうなバリカタ!!そうこの硬度!!
透明感、イエス!!そうこの透明感!!


お帰り清原レジン~~~~~~~(T_T)



私の愛した清原レジン復活です!!
本当に安心しました。これはいいニュースですね(੭*ˊ꒳​ˋ)੭♡
ただ、今市場に出回っている清原レジンが、改変後のレジンなのかは不明です。
まだ不良レジンが出回っているかもしれないですし。
少し様子を見ながら購入した方が賢いかもしれません。


さて、ここでさらに実験を。
清原レジンが復活した今、私はどのレジンを使うのがいいのかしらん?゚+.(・∀・)゚+.゚・・・という疑問を払拭しましょう!!
今回は透明度と黄変の強さを調べます。

じゃん。
左から太陽の雫、星の雫、交換後の清原です。
20170914172923e6d.jpg
ふむふむ、硬化したての透明度は星の雫がトップ。
残りの二つはあんまり変わりません。
でも・・・
20170914172924819.jpg
UVランプに放置しておきますとこうなりました↑
星の雫がダントツでクリアです。黄変しにくいというのは折り紙付きです。

ただですね・・・このアングルだとよく分かるのですが・・・↓
201709141729256c3.jpg
表面にしわしわが寄っているのが見えますか?
星の雫はえらくしわしわになってしまったのです。

う~~ん?これは収縮率の違いだと思うのですが、あまりいただけないですね・・・。
しわがなかったのは清原レジンでした。
シリコンモールドの状態にもよるのかな?

クリア感だけで言うと、間違いなく星の雫です。
でも、変な気泡が出来てしかも成長するのが難点です。
↓こんな感じに成長します。
IMG_6678.jpg
残念すぎる・・・。

使いやすいのは太陽の雫と清原レジン。
硬化後の硬度で言えば、清原レジンの方が硬いので強度を求める場合は清原レジン。

ふむふむ。
要所で使い分けるとしても、清原レジンが私のニーズにはあっているかな?と思いました。
落しても傷がつきにくいことが大事なのです( ´ ▽ ` )ノ

星の雫はどうやったら気泡を出さずに張り合わせるかが問題ですが、そこを克服出来れば最強のレジン液です。
試行錯誤頑張るぞ~~(๑•̀ㅂ•́)و✧


だいぶ長いレポになってしまいましたが、お付き合いいただきありがとうございました。
あくまでも私のいち感想です。
皆さんのお考えとは違う部分があるかと思いますが、ひとつの参考程度にとどめていただけると幸いです<(_ _)>
  kao

ランキングに参加しています。よかったら応援よろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村
皆さんの応援に感謝°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

コメント

たく #-

なかなかどのレジンも一長一短がありますね。
それを理解して使い分けるのがよさそうです。

うちの清原担当さんが替わってしまってから全然連絡とらないままなのですがそろそろ大丈夫なのかもしれませんね。
気泡抜けも良いので私も清原レジンが一番好きなんですけどね~

2017年09月18日(月) 20時27分 | URL | 編集

wakao #-

たくさんへ

コメントありがとうございます。
そうなんですよ、どのレジンもくせがありますね。
完全無欠のレジン液ってないものでしょうか^^;
でも難しいからこそ、綺麗に出来上がった時の喜びはひとしおです。

返品して新しく届いたレジン液は、以前のクオリティーでした(๑•̀ㅂ•́)و✧
長く使っていただけに、復活がとてもうれしかったです。
流通しているものが全部改善されているのか微妙なので、注意しながら購入しようと思っています。

2017年09月21日(木) 18時23分 | URL | 編集

Z #-

少し、長文しつれいします。

シリコンモールドを最初に使う時や、久しぶりに使う時は
先に捨てレジンをするといいと思います。
初めて使う時は弾くのかシワ的なのものが出来やすいと思いますので

久々に使う場合も、使う前にホコリとかをマスキングテープなどで取ろうとしても取れないレベルのものも
綺麗に取れるので

ただ、それをしても分割して硬化する場合は
型の上部はギリギリの量を注いで硬化するとシワシワになることがあるので
多少表面張力で盛り上げて硬化した方がいいと思います。

2017年09月25日(月) 15時08分 | URL | 編集

Z #-

書き忘れたので

捨てレジンは
使わないレジンでもいいので、最低限しっかり固まるレジンを流し込んで
完全に硬化させて剥がすレジンのことです。
特に使う用途はないので、いい感じの気泡でも入ってない限り捨ててします。
まぁ、切ったりすれば、レジン内での中空配置に使えないこともないとは思いますが

エンボスヒーターで温めて粘度低めて
しっかりモールドの型の全体、側面までしっかり爪楊枝などで塗り広げて
型の周りも含めて塗って固めるといいと思います。

2017年09月25日(月) 15時22分 | URL | 編集

wakao #-

Zさんへ

貴重なアドバイスをありがとうございます。

捨てレジンですか!!
はじめて耳にしました。
確かに、今回はじめて使うモールドもありました。
それがしわの原因だった可能性があるというわけですね( ºωº; )
とても勉強になりました。
お教えくださってありがとうございます<(_ _)>

まだまだ修行不足ですね。
もっと腕を磨いてまいります。
ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

2017年09月25日(月) 22時55分 | URL | 編集

Z #-

捨てレジンは
工業とか工芸とか何かで捨て○○っていう手法的があって、それに合わせて言ってるだけです。
勝手に言ってるだけなので、主流な手法とかなのかはわかんないです。( ̄▽ ̄ )

2017年09月29日(金) 01時44分 | URL | 編集

wakao #-

Zさんへ

そうなんですか!!
手芸の技法などにもお詳しいのですね。
自分で培われた経験則もきっとたくさんお持ちなんでしょうね。
惜しみなく私にも分けてくださって感謝です。ありがとうございます<(_ _)>
私ももっと励みたいと思います。

2017年09月30日(土) 21時28分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP