FC2ブログ

フランス生まれ、ヴィトラーユの色味表

おはようございます。
今日は朝から仕事をしておりまして、少々ハイテンションです。
セーブしながら作業しないと、燃料切れになるので、気をつけねばなりませんよ!!

さてさて。
本日のブログは、以前から告知していました通り、フランス生まれの着色料「ヴィトラーユ」の色味表を公開したいと思います。

まずは、以前買っていた着色料から。
1番目は「ディープ・ブルー」
013ヴィトラーユ
深い青。
012ヴィトラーユ
シルバーのセッティングに相性がいいですね!

2番目は「シャルトーズ」
017ヴィトラーユ
森のもっと奥の奥の色ですね。
016ヴィトラーユ
クルーバーのセッティングに塗ってみました。
ふーむ、なかなかに濃いですな。

3番目は「ターコイズ・ブルー」
015ヴィトラーユ
浅瀬の海の色ですね。
014ヴィトラーユ
こちらもクローバーのセッティングに。
下地にジェッソを塗っているのですが、塗らなくてもきれいかも・・・と思いました。

4番目は「イエロー」
019ヴィトラーユ
ボトルの口部分で色が「イエロー」だと分かりますが、液体だけ見ると黒ですね。
018ヴィトラーユ
塗るとこんな感じ。このイエローはどちらかと言えばオレンジに近い雰囲気ですね。

5番目は「ブラウン」
021ヴィトラーユ
なんかもう、昔の薬瓶みたいな色してますよね・・・・。
020ヴィトラーユ
ふむ、塗り方が濃かったのか、ほとんど黒に近いですね。

「イエロー」も「ブラウン」もなかなか私の作品に登場しないので、これから活躍してもらおうと思っています。

6番目は、新しく購入した「クリムソン」
007ヴィトラーユ
おおぅ、念願の赤色系☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
008ヴィトラーユ
ハートのセッティングに塗ってみました。
金古美のセッティングですが、金色だと、もっと色が映えそうです。

7番目は「アップル・グリーン」
003ヴィトラーユ
「シャルトーズ」が森の奥深くの色ならば、この色は草原の色かな?
002ヴィトラーユ
クローバーもしっくりくる色合いになってますね。

8番目は「オールド・ピンク」
009ヴィトラーユ
「クリムソン」よりオレンジが少し混じっているような感じですが、果たして(`・ω・´;)ノ
010ヴィトラーユ
オールド、と言うだけあって、落ち着いたピンク色。
見ようによっては紫に見えなくもないです。

9番目は「レッド・バイオレット」
007ヴィトラーユ
名前からすると、こちらが紫ですよね・・・・。
006ヴィトラーユ
塗ってみました。確かに紫。でも濃いので、黒に近いな・・・・と思います。
「ブラウン」にしろ、「レッド・バイオレット」にしろ、量が適切じゃないと駄目ですね。
と言うより、セッティングに向かない?
シリコン型で着色した時は、いい感じに色が出たので、そちらで活用していきたいと思います。

そして最後10番目。「ライト・ブルー」
005ヴィトラーユ
「ディープ・ブルー」の反対「ライト」とあるだけあって、ずいぶん明るい青ですね。
004ヴィトラーユ
空の色を表現するのに良さそう。
こちらも下地の上に塗ったのですが、下地なしの金のセッティングに塗ると、ぬけるような空の青のようで美しいです。

さてさて。
私が現在持っているヴィトラーユの着色料はこれだけですが、作品の幅が広がりそうです。
セッティングにも使えますし、シリコン型にも使えて、一石二鳥です。
おすすめ着色料です。
全部並べてみますと・・・・
じゃん。
022ヴィトラーユ
じゃじゃん。
023ヴィトラーユ

それぞれ表情があっておもしろいですね。
もしかしたら、今後も増えていくかもしれない着色料。
とても面白い材料です。

長いレポにお付き合いくださり、ありがとうございました。
   kao

ランキングに参加しています。写真↓をぽちっとお願いします(*>ω<)v
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

コメント


トラックバック

GO TOP